各社の一番安い料金プランを比較

ソフトバンク オンラインショップ
新規契約・機種変更・MNP・付属品購入ができます。



 ライトユーザー向け 各社の一番安い料金プランを比較

 携帯電話ユーザーの多くは1日あたりの平均通話は数分程度と言われています。
各社月1000円〜1万円程度の基本料金のプランを多数用意していますが、多くの人は一番安い料金プランで十分な場合が多いようです。

ここでは各社の1000円以下の代表的な基本料金のプランを比較しています。
各社家族割引サービスなども提供していますので、それらを踏まえて参考にしてみてください。
/ 月額基本
使用料
通話料など 契約条件 その他
ソフトバンク
ホワイトプラン
SoftBank Onlineshop
980円
※2年契約
・ソフトバンク携帯電話への通話料
1時〜21時 無料
21時〜1時 21円/30秒
・他社・固定電話への通話料
21円/30秒
 
・ソフトバンク同士のメール送受信無料(一部対象外があります。)
※2年契約 通話定額の時間に制限があるものの、ソフトバンク同士のMMSの送受信も無料のためソフトバンクユーザーとメールの利用が多い人にはかなりお得になります。
イーモバイル
ケータイ定額プラン
※1年/2年契約
イー・モバイルオンラインストアはこちら
780円
※1年/2年契約
・イーモバイル携帯電話への通話料・SMSが無料
・他社携帯
30秒9
.45
・固定電話
30秒5.25
※1年/2年契約
※2年契約には端末割引制度の利用が可能
基本料金だけでイーモバイル同士24時間通話無料ですので、お友達・恋人などと加入すればかなりの通話料削減となります。

au
プランZシンプル

980円
※2年契約時
・au携帯電話への通話料
1時〜21時 無料
21時〜1時 21円/30秒
・他社・固定電話への通話料
21円/30秒
 
・au間のCメール送受信無料
※2年契約 ソフトバンクのホワイトプランに追随した内容のプランとなっています。ただしau同士でもEメールは無料になりません。
ドコモ
タイプSSバリュー
980円
無料通話
1050円分付属
・通話料 21円/30秒 ファミ割★MAX50またはひとりでも割★50加入が必須です。
端末を905iシリーズ以降の対象機種でバリュープラン向け価格で購入する必要があります。
。新規契約・機種変更時しか申し込めません。
最初の端末が高く設定されていますが、それ以降は安く利用できるというプランです。この価格で無料通話が付いているのも特徴です。
au
プランSSシンプル
※誰でも割加入時
980円
無料通話
1050円分付属
・通話料 21円/30秒 ※誰でも割(2年契約)加入が必須です。
端末をシンプル向け価格で購入する必要があります。新規契約・機種変更時しか申し込めません。
ドコモと同様最初の端末が高く設定されていますが、それ以降は安く利用できるというプランです。この価格で無料通話が付いているのも特徴です。
指定通話定額を開始したのでソフトバンクイーモバイルの定額にも対抗できるかもしれません。
※ソフトバンクのオレンジシンプル・ブルプランバリューは・ドコモのファミ割ワイド等は掲載していません。


 携帯電話料金比較ナビTopへ