ソフトバンクの新スーパーボーナスとは

ソフトバンク オンラインショップ
新規契約・機種変更・MNPができます。



 新スーパーボーナスについて

 新スーパーボーナスとは新スーパーボーナス用の販売価格で端末を割賦購入して、毎月割賦代金の一部(大部分)を月月割でソフトバンクが負担するというしくみです。
毎月の分割金は980円〜3000円前後ですが、実質的な負担金は0円〜1000円前後程度になります。(機種や条件により異なる)
わかりやすく例えると5万円の機種を購入したとして、2年同じ機種で契約し続ければ5万円のうちの大部分〜全額分の料金を毎月の利用料金(基本料金を除く)から割引くという仕組みです。


今まで携帯電話機を新規で購入する場合、1円や高機能のものでも1、2万円程度で買えたりしました。実はこれらの端末の正規の価格はもっと高く、高性能なものだと5万円以上(もっと高い?)するそうです。

スーパーボーナスでは携帯電話端末を正当な価格(スーパーボーナス用販売価格)で販売する代わりに、毎月の利用料金からその端末代の一部(大部分)を割引く(月月割)というものです。ですので、長く使い続ければ今まで同様に実質的な端末価格の負担は少なくなります。

スーパーボーナス利用による端末購入には、最初に一括で支払う方法と毎月分割にして支払う方法があります。ただ、どちらで買っても価格は同じになります。
また、24回払いが基本になっていますが、12回払い・18回払いも用意されています。ただ12回払い・18回払いにすると毎月の負担が増える・支払い額が多くなり加入するメリットはありません。

例えばスーパーボーナス用販売価格60,960円の端末を新規契約時スーパーボーナス(24回払い)で購入するとします。毎月の割賦金額が2,540円になりますが、月月割が1,960円ですので実質の負担は「月580円×24回」となります。
27ヵ月使用した最終的な端末価格は580x24の13,920円となります。(これは24ヶ月+無料月の期間を利用し続けた場合で、端末はワンセグなどが付いた最上位機種での例になります。)
ただし、月月割はその端末で契約し続けている場合のみ割引されますので、機種変更や解約をしてしまうと残りの割賦金額2,540円x残月分を自分で全額負担することになります。
また、月月割は基本料金を除く毎月の使用料(通話料やオプション料金なども含まれます)以上の金額は割り引きされませんので、ホワイトプラン契約時などには注意が必要です。

※割引の対象は基本料金以外の通話料やパケット料金・オプション料金などになります。
月月割の割引金額は通話料やパケット料金・オプション料金などの合計を上回ることはありません。

※ホワイトプラン向けに980円の割賦金額・月月割(実質負担0円)の端末も用意されています。該当機種はSoftbankプライスダウン携帯はこちら!でご確認ください。
このページの機種なら24ヶ月(+3ヵ月)使い続ければ、実質無料で購入できます。(オンラインショップの場合)
またオンラインショップでは新スーパーボーナスへ加入せず契約もできますので、いつまで使うかわからないという人は割高ではありますが未加入で端末を購入するのも良いと思います。


新スーパーボーナスは短期で解約する人ほど端末の負担額が高額になりますが、長期で同じ端末を使い続ける人には得になるサービスということになります。


また、新規契約の場合と機種変更の場合ではスーパーボーナス特別割引の金額が違いますので、機種変更の方が自己負担の金額が多少多くなるようです。


 携帯電話料金比較ナビTopへ