ノートパソコンやPDAと接続しても定額対象?

ソフトバンク オンラインショップ
新規契約・機種変更・MNP・付属品購入ができます。



 会社によって違いますので注意してください!

 携帯電話向けサイトやPCサイトブラウザでのインターネットアクセスは、各社ともパケット定額サービスに加入することで定額料金になります。

しかし、ノートパソコンやPDAと繋げてアクセスするデータ通信では会社により異なりますので注意が必要です。
データ通信は電話機とパソコンをケーブルで接続したり、データ通信カードを利用してインターネットに繋げます。
このデータ通信と携帯電話でのインターネット観覧は別物です。

まず現時点では携帯電話2社(au・ソフトバンク)では、このデータ通信サービスについて定額制は導入していません。
※今後auもデータ通信定額制導入を検討中です。
また、パケット定額サービスの対象外ですので、勘違いして使い好過ぎないようにしてください。

ただし、ドコモ・イーモバイル/EMOBILEやウィルコム/WILLCOMではデータ通信の定額サービスを提供しています。イーモバイルはそもそも現時点(2007/4)でデータ通信定額料金プランのみの提供です。
ウィルコムについては当サイトのウィルコムデータ通信向け料金表を参考にしみて下さい。

また最近話題のスマートフォンによるアクセスは、ドコモ・ソフトバンク・ウィルコムとも定額サービスを提供しています。
ドコモ・ソフトバンク・ウィルコムでは各定額サービスに加入すれば、定額料金で利用できます。
ウィルコムについては当サイトの料金表などを参考にして下さい。
ドコモ(Bizホーダイ加入)ソフトバンクのブループラン(パケット定額Biz加入)では定額料5,985円でサービスが利用できます

またソフトバンクのブループラン以外の料金プランでスマートフォンを利用する場合は、パケットし放題の定額料上限額が10,290円になるシステムになります。この場合ホワイトプランで加入しても基本料金との総額でブループランより高くなるケースがありますので注意が必要です。
※ソフトバンクでは「パケット定額Biz」と「パケットし放題」以外のパケット定額サービスではスマートフォンの定額対象外です。ドコモも「Bizホーダイ」のみスマートフォン定額利用可能です。


ネットのニュースでもデータ通信サービスもパケット定額対象だと思い込み高額請求をされた人がいるという話題が記事になったこともあるくらいですので、よく調べてから利用しましょう。




 携帯電話料金比較ナビTopへ