料金プランの選び方

ソフトバンク オンラインショップ
新規契約・機種変更・MNPができます。



 自分に合った料金プランの見つけ方

 契約する電話会社が決まると次に決めるのが料金プランです。
最近はほとんど料金プランに無料通信(無料通話)が付いていますので、この無料通信が余ってしまうようなら更に下の料金プラン(基本料金の安い)へ、逆に無料通信がいつも足りなくオーバーしてしまうなら更に上の料金プラン(基本料金の高い)へ変更するというのが目安にはなります。

一番安い基本料金にしても無料通信が余ってしまうような場合は、プリペイド携帯電話・ソフトバンクのホワイトプラン・シンプルオレンジ・auのシンプルコース・ウィルコムのロープランなども検討した方が良いでしょう。

また、仕事での利用が多い人向けに昼間の時間の通話料が安いプランも各社提供しています。
昼間は長時間話すけど夜はちょっと話す程度という場合は検討してみてください。

料金プランに目処が付いたら、家族割引・長期契約割引なども検討・比較して下さい。
家族割引や長期契約は携帯3社ともほとんど同じような内容ですが、ドコモやソフトバンクのブループランには2年契約割引が無いので一人で加入する場合他社より基本料金が高く付くケースがあります。ただし、長期契約割引には中途解約手数料がかかりますので注意してください。

他にも学生向け・老人/子供向け・身体障がい者向けの割引プランを各社提供しています。
条件があえばこれらも検討・比較してみてください。


 携帯電話料金比較ナビTopへ